美肌になりたい人へ

日光とビタミンをとって美肌

日光を浴びてビタミンをとる

美肌に対して効果のある成分としてよく知られているのは、ビタミンCやコラーゲン、ヒアルロン酸などが挙げられます。そして、よく忘れられがちなのがビタミンDです。皮膚の殺菌効果やターンオーバーの促進、シミやくすみの防止など、様々な効果が期待できます。補給する方法で一番簡単なのは、日光浴をすることです。日の光が皮膚の内部に届くと、ビタミンDを生成し、働くようになります。食材でも補給することができ、椎茸などのキノコ類に豊富に含まれています。美肌にはあまり馴染みのない成分ですが、意識して摂取するようにしましょう。

日光の紫外線からお肌を守る

美肌を維持して美しく保つためには、日光の紫外線には直接肌を当てないことです。太陽の下に出ないわけにはいきませんが、直接皮膚に紫外線が当たるのがよくないのです。日焼けは皮膚の老化現象をスピードアップさせますし、今は昔とは違い太陽の紫外線がとても強力になっています。過剰な日焼けはシミそばかすをつくりますし、さらに深刻なことでは皮膚の疾患になるリスクもあります。でも日焼け止めクリームを肌に塗ることで、ダイレクトな紫外線の影響から肌を守り、美肌をキープすることができます。好みの日焼け止めクリームを探して、使うようにしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 日光の紫外線を防いで美肌に All rights reserved